動線の良さ=暮らしやすさ ①

暮らしやすい家は、動線の良しあしに大きく左右されます。

そこで今回は、間取りを決める際にやっておきたいことについて
ご紹介したいと思います。


ゾーニング

間取りを決める際にまず行うのがゾーニングです。


ゾーニングとは、空間を機能別に配置することを言います。


分類方法は様々ですが...

例えば、「水周り」「LD(パブリックスペース)」

「プライベート」がありますね。


間取りを考えた際に
「水周りはまとめて、特に洗濯が楽にできるようにしたい。」
というご希望があれば...


水周りをまとめ、脱衣所には物干し用のパイプ
隣にはランドリールームを兼ねた土間を室外に作る
という方法もあります。


そうすることによって、面倒な洗濯も最短動線で行うことがで
余計な手間を省くことが出来ますね。


他にも、来客が多い場合には
リビングと個室の位置に気を付けるとよいでしょう。


個室からトイレに行くまでにリビングを通る必要がある場合
お客様と顔を合わせることになるため
少し気まずく感じるかもしれません。

泊り客が多い場合は
浴室や洗面所も個室から直接いけると良いですね。

PageTop