免疫力予防術②

今日は、免疫力の続きのお話です。

② 最低7時間睡眠を

睡眠もとても重要です。


睡眠不足の人は風邪や感染症にかかる危険性が高く
4倍以上のリスクがあるというデータがあります。

1日の睡眠時間が6時間未満であった人は
最低7時間の睡眠をとった人と比べて
風邪をひく可能性が4.2倍高く
睡眠時間が5時間未満では、風邪をひく可能性は
4.5倍になったそうです!


③ ストレスを溜めない!適度な運動・気分転換


ストレスもまた免疫力を落としてしまいます。

白血球に必要な栄養が不足してしまったり
寝つきが悪くなり睡眠不足になります。

睡眠不足は免疫を低下させる上に
体にストレスが加わるという悪循環がうまれてしまいます。

ストレス解消には、適度に運動したり
ゆったりとした気分になることが大事。

今は不要・不急の外出を避ける必要があるため
家の中でできる、ヨガなどに挑戦してみてはどうでしょうか。