免疫力予防術 ①

コロナウィルス感染予防で
様々な自粛が行われていますね。


外出もままならない毎日ですが
そんな今だからこそ、
しっかりと免疫力を高める生活習慣をつけておくのと◎

そこで今回は、「家づくり」から少し離れて
免疫力予防術についてご紹介します。

免疫力とは...?


病気などに対抗し体を守ろうとする力の事で
免疫力が高まると病気になりにくくなります。

免疫には「自然免疫」と「獲得免疫」があり
この二つが機能して体を守ってくれます!

私たちの周りには、様々な種類のウィルスや菌などがありますが
免疫力がそれらの脅威から私たちを守ってくれるおかげで
健康な日々が過ごせます。


免疫力は二十歳前後をピークにその後は少しずつ低下していきます。

また、現代人は正確習慣の悪化やストレスなどで
免疫力が下がっている人も多くいます。

免疫力が低下すると病気にかかりやすくなったり
アレルギー体質になる可能性もあります。

身近にできる免疫力アップの活動を始めていきましょう。


① 栄養のある食べ物・バランスよい食事


免疫力を高めるのに欠かせないのが食事です。
白血球が常に増えていくためには、
タンパク質や脂肪、糖分やミネラル、葉酸など
数多くの種類の栄養素が必要になります。

バランスよく、必要な量の食事をとることが重要で
色々な食材を食べるようにしましょう。

腸は食材を消化、吸収するだけでなく
免疫に関わってきます。


免疫を担当する免疫細胞と善玉と呼ばれる
腸内細菌によって
腸内環境が整えられることになり
免疫力強化につながります!