タイルの汚れ

すっかり秋めいてきましたね。
日によっては寒い時もあり、
体調を崩さないように気を付けたいところです。


さて先日ふと玄関を見たら・・・
ナニこの汚れー!
玄関タイルに大小無数のしみが・・・( ´Д` )


一時的に置いていたゴミ袋に穴が空いていて、
何かが垂れたんだろう
と、いうことは容易に想像がつきますが。。。


水気のある物を捨ててない筈なんだけど・・・。
コーヒーかお茶か・・・
はたまた醤油かソースか・・・

わずかに残っていた液体が染み出ていたんですね。
水ぶきしても中々取れない・・・。



玄関掃除を本格的にやるとなると、
デッキブラシに、ホースに洗剤と
結構大変です。



しかも、天気の良い日でないと、
いつまでもタイルが乾きません。
気温が下がると、なかなか外の掃除はつらいもの。
年末は何かと忙しくなるし、、、


と、いうことで


そこまで本格的ではないけど
しっかり汚れを落とす方法を見つけました!


水をドバーっとまいてデッキブラシでの掃除ではなく
ピンポイントで汚れを落としたい!!



歯ブラシじゃ小さいし・・・と思いながら、
たまたま立ち寄った100円ショップで
ちょうどよいブラシがあったので買ってみました。



それは浴室用ブラシです。



バケツに水を入れて



ブラシの先をちょんちょんと濡らし



シャカシャカ磨いてみました。



水が垂れた汚れは
あっという間に落ちました。
シミになってたワケじゃなかった・・・。


タイルは細かな穴が開いているので
雑巾で拭いてもなかなかきれいになりません。


そこで、手ごろな大きさのブラシで
磨いてあげると、簡単に汚れが浮いてくるんです。
磨いて雑巾で拭きとって?を繰り返し、



タイル掃除、完了〜☆☆☆


玄関はふだんから
靴についた泥や砂で汚れやすいですね。
ここに水分が加わると、一気に汚くなります。


日頃から、掃き掃除で
埃や砂の類は取り除いておきましょう。


掃除機のヘッドを一つ、タイル用に決めて
掃除機をかけてしまうのも手です。



玄関タイルだけでなく、ベランダにも使えます。
こまめなお手入れと、
いざという時の応急処置で、
ピカピカの玄関を保ちましょう。



家づくりでお悩みの方、
新築やリフォームをお考えの方、
お気軽に、弊社までご相談ください。

新国立競技場

皆様、こんにちは。

2019年11月30日に国立競技場が完成して、
早いもので、もうすぐ1年がたちます。
招致活動から工事期間までは、
『新国立競技場』 と呼ばれていて、
竣工日から正式に、
『国立競技場』の名称になりました。


1559億円もかかったそうですね。
当初の予算が1590億円、、、さすが、桁が違います。


設計者である、隈 研吾氏は
この国立競技場を、木をメインとした、
ぬくもりのある建造物に造りあげました。

観客席から見上げた大屋根は
京都・五重塔から着想を得たものだそうですね。
格子状の木材がずらりと並び、圧巻です。
しかも、細く連なる木材は、
47都道府県の地域の国産材が使われ
それぞれの産地に向けた方角に並んでいるそうです。


また、スタンドには、目線を遮る柱もなく、
360度見渡せる広い空間は、
観客と、選手の一体感を生む目的もあるそうです。


観客席だけではなく、
選手の更衣室にも、木材を印象的に配置し、
通路はすべてバリアフリー。


車いす用のトイレには、なんと、
右利き用・左利き用が並べてあるそうです。
すごい配慮ですね。



20世紀の巨大な建物は主にコンクリートでしたが、
時代は変わり、地球温暖化の抑制のひとつとして
『木』を使うという事が見直されているのをご存じですか。



実は、樹木はある程度成長すると、
CO2吸収が極端に低下する為、
伐採して、有効活用し、植え直す事のほうが
環境にとって、ベストなのです。


世界トレンドとしても、『木』を使った建築は、
持続可能な資源活用として、とても注目されています。



国立競技場の、総重量2万トンの大屋根を支える梁は、
鉄骨にカラマツや杉を組み合わせたハイブリッド構造。
鉄鋼の強度に、木材で地震や強風を吸収させるという、
よく考えられた仕組みでもありますが、
このハイブリッド構造、
実は、隈研吾氏に考えがありました。



このハイブリッド構造に使う木材には、
標準サイズの木材(幅10.5cmの流通材)が使える為、
町の製材工場でも加工できるのです。


小さな技術で、大きなスタジアムを造る。



もうひとつの狙いは、
流通材の7割を外国産に頼っているのを
国立競技場のような大きな建物を造る事で
地元で調達できる流通材を使う事によって
地域産業の活性につながり、
海外の輸送による、環境負荷も最小限に抑えられる。


実は、こういった沢山の願いが込められているのです。


完成した競技場は、
鉄骨の、(冷たさ・無機質さ)とは違って、
木のぬくもりや温かさを感じられる
素晴らしいものになりました。


明治神宮外苑と調和した、杜のスタジアム。


オリンピックまで、あと287日(10月9日時点)
どんな夢をみさせてもらえるのか、
楽しみですね。



家づくりでお悩みの方、
新築やリフォームをお考えの方、
お気軽に、弊社までご相談ください。

畳む

秋の気配が感じられる季節となり、
朝と晩が、ようやく涼しくなってきましたね。
場所によっては、肌寒いと感じる方も
いらっしゃるのではないでしょうか。
私は、「衣替え」をいつにしようかな、、、 なんて考えております。


さて、日本の生活の中では『畳む』ものがたくさんありますよね。
それは、服に限らず
寝具・テーブル・座卓・和服・扇子・傘・風呂敷・提灯
衣桁(いこう)※衣類をかける道具 など、、、
数え上げるとキリがありません。

畳む事の利点は、おおまかに3点あり
・コンパクトになり
・運びやすく
・収納しやすい


この 『畳む』 という特徴をいかして、部屋を有効に使っているのが
日本人の特徴とも言えるそうです。

朝は布団を畳んで押し入れに収納し、
代わりに小さな机をだせば、寝室から食卓へ早変わりし、
机を少しグレードアップさせれば客間となり、
金屏風を置けば、結婚式場になり、、、
押入れ付の部屋ひとつで、充分に暮らせる
昔からの知恵が日本人にはあります。


これに対し、西欧の家具は部屋の機能を固定してしまうので、
ベッドルーム、リビング、、、、
必然的に、部屋数が必要になってきますね。

部屋の機能を家具で固定するのと、
状況に応じて変化させるのと、
どちらが優れているのかは、考え次第だと思います。


大きな家で、部屋数がある家も勿論の事、良いのですが
昔ながらの日本の家の使い方を見直して、
最大限に使える、部屋の使い方を考えるのも
家造りをする仕事に携わる、
私自身の、ひとつの楽しみとも言えます。


ワンルームひとつにしても、
折り畳む家具を使えば、決して狭い空間ではなく
生活をするにあたり、最大限に使える、住まう方だけの
心地良い空間を生み出してくれる事もあるのではないでしょうか。


日本人が考え出したスタイル、『畳む』
小さな事にも意味があるんだと思わせてもらえる
大切なキッカケとなりました。

間取りを作る際には、今の暮らしから考えていくことも必要ですし、
将来的に必要になってくるものも考える事が大切ですね。
今の暮らしの様子と、将来的な望みや希望、快適に暮らせる家造りを
わたくしどもに、是非お聞かせください。

竣工と完成

竣工と完成

日ごとに秋の色が深まっております。
夏の疲れはいかがですか。

新しい住宅が建築中だったのが、
先日、出来上がった様子で、
新しい入居者を待つばかりとなっています。

夏の暑い中、今年も本当に暑さきびしい中、
現場の方がマスクをして、
安全に配慮しながら、
汗を流しながら作業をしており、
大変そうだな、、
熱中症にならないように気を付けてね、、、と
影ながら心配したりして、見守っていましたので、
ピカピカの新しい家が竣工した様子をみて、
本当にうれしく思いました。

さて、皆様は 『竣工』と『完成』の違いをご存じでしょうか。

■竣工とは、
建築工事が終わった事を、意味する言葉だそうです。
完成と同じじゃないの?と思うのですが、実は違います。

■完成とは、
『住み続ける事で完成に近づく』 と日本の文化では考え、
美しさのはじまり、と捉えるそうです。

住む人が何代にも渡り、家の柱や梁を乾拭きしながら

美しい飴色の光沢がうまれたり、
家、そのものを大切に扱っていく事で
美しくなっていく、、、という
古いものを大切にする和の心が要となるそうです。

つくり手と、つかい手の
時間をかけたつながりが、美しさを生む条件、、という事でしょうか。

変化を楽しみ、時間をかけて完成させいく、
『竣工』という言葉を、改めて考えさせられた瞬間でした。

新しい家づくりや見直し、ご提案をさせていただく機会を
大切にさせていただこうと、気持ちを新たにしています。
是非、弊社へお気軽に、なんでもご相談ください。

ダニからマイホームを守ろう!

暑いですね〜!
連日、全国各地で日中は35度を超える猛暑日が、
そして不安定な大気による突然の雨でジメジメした日が続きます。
国や地方自治体も
「外出を控え冷房の効いた室内で過ごしましょう」
と呼びかけています。

最近の住宅は気密性が高いため、
一年中、快適な温度を容易に保ってくれます。

しかし!
ダニです.png

どんなに性能の良い住宅でも
きちんとお手入れしなければ
その良さも半減してしまいます。

快適な住宅は、実はダニにとっても快適な状態に
なっているかもしれません・・・

ちょっと怖いですね((+_+))

今回は、この目に見えないダニを
対策する方法を考えていきましょう!

ダニのフンや屍骸は
アレルギー症状などを引き起こす原因にもなります。

ダニの住処となりがちな寝具。

布団は天日干しが有効です。
夏は熱がこもりやすいので、
片面1時間をめやすに
裏表まんべんなく日に当てます。

干した後は、掃除機をかけておくと
布団に残ったダニの死骸を取り除けます。

マットレスなど、外に干せない場合は
布団乾燥機などを活用するのもよいでしょう。

また、クローゼットや押し入れの中も注意!

クローゼットやタンスに入れっぱなしの衣類は
年に1~2回、風をあてて湿気をとる「虫干し」を。

虫干しのタイミングは、2~3日晴天が続き、
空気が乾燥している10~14時の間。
風通しのよい日陰で2~3時間干しましょう。

特にたまにしか着ない礼服などはカビにも注意!
しっかりチェックしておきましょう。

この時期はクローゼットや押し入れの扉も
出来る限り開けて換気しましょう。
あと防湿材を入れておくのも有効です。
防湿剤は衣類の下のほうに設置しましょう。


ダニが好む環境は湿度70%以上の環境。
この湿度になってしまうと
たちまちダニの住処になる可能性が!

まずはエアコンの除湿機能などを利用して、
室内の湿度を60%以下に保ちましょう。

これだけでダニの繁殖を防ぐことができます。

それから掃除機がけです。

掃除機のパワーを強にして、
1㎡あたり約5分かけ、
ダニやダニの栄養源であるホコリを
丁寧に取り除きましょう。

ですが、掃除機をかけることで、
一部は室内に舞い上がってしまいます。

掃除機をかけた後は、窓を開け
1時間ほどしっかりと換気をします。

毎日のお掃除の仕方でも
ほんの少し意識するだけで
ダニの繁殖を抑えることができるんです!

こまめなお手入れで、ダニからマイホームを守りましょう!

全力疾走!

3月に入り寒暖の差が激しく、今年はコロナの影響もありますし、

体調管理に気を付けたいですね。


さてさて、

皆さまのおかげで沢山の方と、素敵なご縁を

いただき続けております。


3月に無事に引き渡しできた物件もありますし、

地鎮祭、そして着工させていただいた物件、

修繕工事に着工させていただいた物件、

などなど、全力疾走させていただいてます。

気を引き締めて、お客様の家づくりのサポートを、

スタッフ全員でサポートさせていただきます!

workssakuradani.png

workstakeshijitinsai1.png

どの仕事も、完成が楽しみです!!


1つ1つこだわる部分も違いますし、

見え方などもまったく違います。


そこが注文住宅のいい所!!

また少しづつお披露目させていただきますね。

2019年もありがとうございました。

ブログを見ていただいてる皆さま。

社長の遠藤です。


まず、今年1年「建築工房手ごころ」を沢山可愛がっていただきまして、

ありがとうございました。

この場を借りて、スタッフを代表して御礼を申し上げます。

無事、スタッフ全員笑顔で年末を迎える事が出来ました。

そして、今年も沢山の出逢いが有り、

沢山の感動を共有させていただきました。

本当にありがとうございました。


2019年も沢山のチャレンジをしてまいりました。

学ぶことも多く有り、新しく体験することで

見えてくる部分も多かった1年でした。

失敗ではなく良い経験になったと思えるように

2020年にしっかりと生かしていきたいと思います。

来年も皆さまに感動をしっかりとお届けできる

企業として精一杯邁進してまいります!


そして、「建築工房手ごころ」らしく前向きに考え、前向きに行動し、

笑顔全開でお客様をお出迎えできる1年にしていきます!


2020年度もどうぞ「建築工房手ごころ」を

よろしくお願いいたします。


大晦日は冷え込む予報が出てます。

皆さまがゆっくりとした楽しい、

そして来年も素敵な年になりますように

心より祈念申し上げまして、

年末のご挨拶に変えさせていただきます。

建築工房 手ごころ
有限会社 shougatu1.png遠藤建築店
代表取締役 遠藤幸輔

構造見楽会

構造見楽会が無事に終了して、1週間以上経ちました。
今回も、たくさんのお客様に参加していただきました。
本当にありがとうございました。

建築途中を見学していただく事で、木造建築の構造や金物など、普段見る事のできない部分の知識を深めていただけたのではないでしょうか?
ぜひ、みな様の家づくりに活かしてくださいね。

この時期は、年末という事で、何かと忙しい日々が続きますが、体調が悪いと何も手につきません。
お酒を飲む機会も増えますが、二日酔いが一番最悪です。(笑)
体調管理に気を付けていこうと、自分に言い聞かせてます。(笑)

kouzoukenngakukai4.jpg

住宅ローン攻略セミナー

先日開催させていただいた、「住宅ローンセミナー」!!
たくさんの方に参加していただき、ありがとうございました。

普段は、個人的にお話しさせていただいてますので、講師として会場でお話し
させていただく事に、ものすごく緊張しました。

semina-1.png

たくさん噛んだり、すべりましたが、一生懸命お話しさせていただきました。
芸人さんじゃないですからね。

これからも定期的に開催していく予定ですので、ガチガチに緊張している私に
ぜひ会いにきてください。

バカンス

おはようございます。
ホームページがリニューアルして1ヶ月。
ようやくブログを更新です。

夏休み中に、兄がフランスから帰国して、久しぶりに兄弟3人で集合しました。
kyoudai.png
兄は、フランスのパリで日本料理の料理人として働いてます。
フランスには「バカンス」という制度があり、この時期は人がいなくなり多くの店が休むため、仕事にならないという事で、兄も毎年「バカンス」の時期に帰国します。
次に会えるのは、来年の「バカンス」の時期でしょう。

世界で挑戦する姿は、弟としても誇らしいです。